給与計算代行の【e給与計算】トップ  >  教えて!給与計算

教えて!給与計算

給与計算のよくあるご質問

給与の総支給額はどうやって決まりますか?
給与計算の基本となるのが総支給額です。これはいくつもの性質の違う給与が組み合わさったものといえます。一般的には、給料の支給額は、固定的給与(基本給や諸手当を含む)と変動給与(非固定的給与)を足した額になります。
「基本給」と「諸手当」とは?
基本給は、年齢や勤続年数、経験、能力などによって就業規則や給与規程に定められています。諸手当は、役職手当・家族手当・営業手当・住宅手当・時間外労働手当・深夜労働手当・休日労働手当・通勤手当など、基本給を補う役割を持つ給与です。
固定給与と変動給(非固定的給与)を教えてください。
固定的給与は、勤務時間や営業成績などによって変動することなく一定額が支給される給与です。基本給、役職手当・家族手当・住宅手当などの諸手当がこれに当たります。
非固定的給与は、残業や休日出勤、あるいは営業成績などにより月毎の支給額が変動する給与です。残業手当・休日出勤手当などの他、出来高給(歩合給)やインセンティブなどがこれに相当します。
「基準内給与」と「基準外給与」を教えてください。
基準内給与とは、就業規則で定められた所定労働時間分の労働をした場合に支払われる給与です。基本給、役職手当・営業手当・住宅手当など固定的に支払われる諸手当がこれに当たります。
基準外給与は、主に所定労働時間以外に働いた場合に支給される、時間外勤務手当・休日出勤手当・深夜手当などの手当がこれに該当します。
賃金支払いの5原則を教えてください。
賃金や給与の支払いについては、労働基準法24条において5つの原則が定められています。
①通貨払いの原則
②全額払いの原則
③直接払いの原則
④毎月1回以上払いの原則
通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければなりません。また毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければなりません。この内容に違反すれば、30万円以下の罰金(労働基準法第120条)が科される場合があります。
ホームページからのお問い合わせはこちら

クロービック株式会社
〒541-0043
大阪市中央区高麗橋2丁目4番4号
(公洋ビル3階)
TEL  06-6223-8118
FAX  06-6223-0338

クロービック社会保険労務士事務所

ページの先頭へ